能勢川キリスト教会ホームページへようこそ

-私たちは、聖書的、伝道的、平和的なプロテスタント教会です-

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい -聖書-

能勢川キリスト教会は緑の木々に囲まれた森の中の教会です。

地域社会に根ざし、キリストの福音(十字架の救い)を伝え、

平和をつくり出す〈愛といやしの「祈りの家」〉として、皆で心を合わせて祈り、

神に遣わされた様々な領域で、希望を持ってそれぞれの働きを進めています。

 


礼拝案内                           ●●ゴルフ橋の不通が続いており礼拝開始は10分遅れの10時40分となっています。


●●カナダから来日したシュルツ夫妻の英会話教室が好評です。みなさん、奮ってご参加を!! 詳しくはこのページ最後に掲載のチラシをご覧ください。


●●ゴスペルクワイヤー「ワンボイスカワニシ」は一緒に歌うメンバーを募集中。詳細と活動内容は下のボタンをクリックして!


能勢川キリスト教会 礼拝案内

 

 1月20日のメッセージ

世界メノナイト・

 フェローシップ礼拝

中島若樹牧師

聖書箇所  レビ記19章33節~34節

      ルカ4章18節~21節

      1ペテロ2章11節~12節

 

 

  

 

 

 

 

 1月13日のメッセージ

「祝福された神様との関係」
中島若樹牧師
聖書箇所 ルカ15章11節~32節
 イエス様はある時二人の息子のたとえを話しました。放蕩息子の弟と実家にいてまじめに働いていた兄の話です。ある人は身勝手にした放蕩息子に、またある人は父のもとで抵抗せずに働いた兄に共感できるでしょう。この話は、罪人の赦しを語る以上に、父として描かれる神様との関係、修復され祝された関係を描いています。父なる神様は父のもとに来る人たちを愛し受け入れます。迷わず私たちを愛してやまない父なる神様のもとに行きましょう。

過去の礼拝メッセージ


あなたも教会に来てみませんか?

普遍的な価値

私たちは多様な価値観が横行する現代に生きています。その価値観の多さに、本当に大切なことが見えなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

聖書には普遍的な真理があります。真理は、私たちの生き方に光と希望、力を与えてくれます。

 

真の愛がある

私たちは、社会や他人からの目に疲れ、ときには生きる意味や価値を見い出せないこともあります。

しかし、神は「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」とあります。私たちは存在そのものに価値があり、 私たちは神に愛されています。

隣人への愛

聖書には「自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい」とあります。

 能勢川キリスト教会では、地域に根ざし、開かれた教会をめざしています。教会はクリスチャンだけものではありません。いつでも、だれでも気軽に足を運べる場所、それが教会です。




教会のパンフレットが完成しました!

ダウンロード
能勢川キリスト教会パンフレット.pdf
PDFファイル 1.9 MB

お問い合わせ先:能勢川キリスト教会 

<Tel & Fax>  072-794-3537